Stable Diffusionでおすすめの拡張機能を紹介!

当サイトはプロモーションを含みます。

手順を真似するだけですぐに高クオリティの画像生成ができる!
📖Stable Diffusionの導入から使い方まで全てを網羅できる初心者入門書!📖

おすすめの拡張機能を知りたい!
何を使ったほうがいいの?

拡張機能を入れて上手く活用することでクオリティーを高くすることが出来たり、アニメーション動画を作成することが出来るようになります。

この記事では、Stable Diffusionで使えるおすすめの拡張機能を紹介します。




\理想の画像生成をするまでに時間がかかってしまう方へ!/
【累計販売400部突破!】


すぐに理想的なポーズの画像生成をしたいと思いませんか?

以下のリンクにある内容では、イメージしていた画像生成が出来るまでの時間を大幅に減らすことが出来ます。

●こんな人におすすめです!●
・理想的なポーズの画像生成に困っている
・ポーズのバリエーションを増やしたい
・高クオリティーの画像生成をしたい
・コピペだけで簡単に画像生成したい
・可愛いAI美女、AIグラビアの画像生成に困っている

他にはない呪文内容などが豊富にあり参考にできるので困ることはありません。

詳細はこちら!
目次
AIグラビア・AIイラストでお金を稼ぐ方法
【4/28まで4,980円→980円で販売中!】
【累計販売100部突破!】

「AIグラビア・AIイラストを生成してお金を稼ぎたい」と思ったことはありませんか?


以下のリンクにある内容では、初月からお金を稼ぐ方法について知ることが出来ます。

【こんな人におすすめです!】
初月からお金を稼げた成果の実績を出したい
・画像生成してお金にならないことをするよりも、画像生成してお金を稼ぎたい
・副業で毎月の不労収入を得て今の生活よりも豊かにしたい

他の場所では書かれていない、AIグラビア・AIイラストでお金を稼ぐための全ての方法を詰め込んで解説しています。


内容の詳細はこちらから!

拡張機能の入れ方

拡張機能では初期状態のStable Diffusion Web UI内の項目にはない機能を使うことが可能になります。

拡張機能を追加すると様々なことを行えるようになります。

例えば、顔や手を修正したり、彩度や色調補正することが出来たり、Stable Diffusion Web UIを日本語化したり、アニメーション動画が作成できるようになったりします。

拡張機能を導入するには右上にある「Extensions」をクリックします。

「Available」をクリックしてから「Load from:」ボタンを押してください。


下部に拡張機能が一覧で表示されます。

基本的には以下の画像のような場所からインストールして使用することが出来ます。

顔・手・表情を修正できる

拡張機能である「ADetailer」を使用することで顔・手・表情などを修正することが出来ます。

以下の動画では、顔を修正する前と「ADetailer」を使用して修正した後を比較しました。

修正後では修正前と比べると綺麗に顔を整えて画像生成することが出来ています。


以下では表情を笑顔になるように修正した動画になります。

表情のみ上手く変更することが出来ています。

このようにADetailerでは顔や表情などを修正することが出来るのでおすすめの拡張機能です。


ADetailerの詳しい使い方については以下の記事で解説しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】ADetailerの使い方について解説 顔や手を修正したい!ADetailerの使い方を教えて! ADetailerを使うことで崩れた顔や手を綺麗に修正することが出来ます。この記事では、顔や手を修正できるADetailerの...

手を綺麗に修正できる

「Depth Library」の拡張機能を使うことで崩れた手を綺麗に修正することが出来ます。

Depth Libraryを使うにはControlNetも導入する必要があります。

Google Colabでコードが分からない人でも簡単にControlNetを導入する方法について解説しているので導入方法が分からない人は読んでみてください。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】ControlNetとは?簡単に導入する方法について解説 ControlNetって何?どうやって導入・インストールできるの? ControlNetを導入して使用することで、様々な補助を受けることが出来ます。イメージしているポーズを生成し...


Depth Libraryで手を修正するには、用意されている手のサンプル画像を画像生成した作品の手の部分に被らせます。


以下の画像では、修正前と修正後の比較結果になります。

修正前より画像が変わってしまう場合がありますが、修正後では綺麗に手を修正することが出来ています。

このようにDepth Libraryでは崩れた手を綺麗に修正することが出来るのでおすすめです。


Depth Libraryの使い方については以下の記事で解説しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
Stable Diffusionで手の指を修正できるDepth Libraryの使い方 手の指が崩れる...Depth Libraryの使い方を教えて! 手の指はほとんどの場合、何もツールを入れずに画像生成すると形状が変になってしまって崩れる場合が多く、良い画像...

理想的なポーズで画像生成する

プロンプトだけでポーズに関することを指定しても中々生成できない時ってありますよね。

そういう時に拡張機能の「OpenPose Editor」を使うことで解決できます。

以下の画像のように、棒人間の点部分を移動させて生成させたいポーズを作成します。


画像生成した結果が以下になります。

作成した棒人間のポーズと同じように画像生成することが出来ています。

プロンプトだけでイメージしている画像生成が出来ない場合は使用してみてください。


「OpenPose Editor」の使い方については以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
Stable Diffusionでポーズを作成できる!Openpose Editorの使い方 ポーズを作成して思い通りの画像生成をしたい!Openpose Editorの使い方を教えて! 「イメージしているポーズにさせたい!でも何度も画像生成しているのに上手くいかな...

アニメーション動画を作れる

「Deforum」の拡張機能ではアニメーション動画を作成することが出来ます。

以下の画像ではプロンプト内に生成させたい呪文を入力します。

プロンプト内には元々サンプルとして記載されている内容があるのでそのまま作成してみます。

記載されている内容は、ウサギ→猫→ココナッツ→ドリアンに変化する動画となっています。


以下は生成した動画になります。

プロンプトと入力された内容に沿ってアニメーション動画を作成することが出来ています。

いろいろ作成してみると面白いので是非導入して遊んでみてください。


Deforumを使ったアニメーション動画の作成方法については以下で解説しています。

あわせて読みたい
Stable Diffusionでアニメーション動画ができる!Deforumの使い方 Stable Diffusionでアニメーション動画を生成したい!どうやって生成できるの? テキストからアニメーションを動画を生成したい人におすすめの拡張機能が「Deforum」で...

同じ顔で生成できる

「Reference Only」の拡張機能を使用することで、同じ顔で画像生成することが出来るようになります。

以下ではRefernce Onlyを使って画像生成した結果になります。

左側の顔に沿って右側でも同じ顔で画像生成することが出来ています。

統一したキャラクターで画像生成したい場合は必須の機能と言えます。


Reference Onlyの使い方については以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】同じ顔にできるReference Onlyの使い方について解説 同じ顔で別の画像生成をしたい!どうやったら出来るのかな? 通常であれば画像生成をする度に別の顔で生成されます。気に入った顔の作品ができた時に同じ顔で別の画像生...

複数人を生成できる

モデルによっては複数人の画像生成ができなかったり、複数人生成しても同じ髪色や服装の人物で画像生成される場合があります。

そんな時に「Latent Couple」の拡張機能を使用することで、3人で画像生成できたり、違った人物で画像生成することが出来ます。

以下では2人で画像生成した結果になります。

髪型や服装など別々で指定することが出来るので素晴らしい機能です。


Latent Coupleの使い方についてはこちら↓

あわせて読みたい
Stable Diffusionで複数人を違う顔にできるLatent Coupleの使い方 複数人生成した時に同じ顔になってしまう...違う顔にさせたい時ってどうしたらいいのかな? 拡張機能の「Latent Couple」を使用することで、複数人生成させることが出来...

ランダムに画像生成する

「Dynamic prompts」の拡張機能を使用することで、プロンプト内に入力した呪文をランダムに画像生成することが出来ます。

例えば以下の画像のように、プロンプト内に{blue hair | green hair | pink hair}と入力して画像生成すると「青髪」「緑髪」「ピンク髪」のどちらか画像生成する度にランダムで生成させることが出来ます。


また、以下の画像のように記載した呪文の順番に沿って全て画像生成させることも出来ます。

Dynamic promptsを使用していない通常の方法では、画像生成した後に別のプロンプトを記載して再度「Generate」ボタンを押して生成させるので手間がかかります。

ですが、Dynamic promptsを使用することで手間がかからなくなるので便利な機能です。


Dynamic promptsの詳しい使い方については以下の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】ランダムに画像生成できるDynamic Promptsの使い方 ランダムに自動で何枚も画像生成させたい!どうやって出来るの? 画像をランダムに生成させたい場合は、拡張機能のDynamic Promptsを使用することで可能になります。通...

背景を透過させる

「生成した画像の背景を透過させたい…」と思ったことはありませんか?

「ABG_Remover」の拡張機能を使用することで画像生成時に背景を透過させることが出来ます。

以下の画像では透過画像で画像生成した例になります。

「透過されていない元画像」「人物のシルエット画像」「透過された画像」の3枚で画像生成されます。

透過画像のみの1枚で画像生成させる設定も可能です。


もう1つ背景を透過させることが出来る拡張機能に「Rembg」があります。

先ほどの「ABG_Remover」では、画像生成と同時に背景を透過させる方法になりますが。

「Rembg」では画像生成した後の作品に対して背景を透過させる機能になっておりどちらも使えます。


以下では「ABG_Remover」と「Rembg」を使った背景透過の方法について解説しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
【簡単!】Stable Diffusionで背景透過させる方法について解説 背景を透過させたい!どうやって出来るの? Stable Diffusionではプロンプト内に背景を透過させる「transparent background」の呪文を入れても背景を透過させて画像生成...

彩度を変えたり色調補正ができる

「画像生成した作品の色が全体的に薄いので濃くして明るくしたい…」と思ったことはありませんか?

「HakuImg」の拡張機能では色彩を高くすることが出来る設定があるので、色の薄さを解決することが出来ます。

以下の画像では、彩度を上げて画像生成した結果になります。

左側よりも右側の方では色が濃くなっていることが確認できます。


色を濃くする機能だけでなく、明度・コントラスト・色調補正・ぼかしなど様々なエフェクト機能がありクオリティーを上げることが出来ます。

「HakuImg」の使い方について以下の記事で解説しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
Stable Diffusionで彩度を変える・色調補正する方法 彩度や色調補正をしたい!どうやって出来るの? 画像生成した作品の彩度や色調補正をしたいなら拡張機能の「HakuImg」を使うことで可能になります。作品のクオリティー...

日本語化できる

Stable Diffusion Web UIを日本語化したい場合に「localization-ja-JP」の拡張機能を使用することで可能になります。

英語よりも日本語の方が設定項目について何となく理解できるようになるので良い機能です。


以下ではStable Diffusion Web UIを日本語化する方法について解説しています。

あわせて読みたい
【簡単】Stable Diffusion Web UIを日本語化させる方法 Stable Diffusion Web UIを日本語化させるにはどうしたらいいの? Stable Diffusion Web UIを起動した時の初期設定では英語になっています。日本語化させるには拡張機能...

NSFW画像を回避できる

NSFWの画像生成を回避したい人は「NSFW checker」の拡張機能を使用するといいでしょう。

以下の画像ではNSFWの画像生成になった場合の例ですが、黒画像になって生成されるようになります。

NSFW画像を防ぐ必要があった場合には使用してみてください。


以下では「NSFW checker」の使い方について解説しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】NSFWを回避する方法について解説 NSFWの画像を回避する方法を教えて! NSFWを表示させない、回避するには拡張機能を使用することによって可能です。または、ネガティブプロンプト内に「nsfw , nude」の...


🟢画像生成AIで理想の画像生成をするまでに時間がかかってしまう方へ🟢


すぐに理想的なポーズの画像生成をしたいと思いませんか?


以下のリンクにある内容では、イメージしていた画像生成が出来るまでの時間を大幅に減らすことが出来ます。


●こんな人におすすめです!●
・理想的なポーズの画像生成に困っている
・ポーズのバリエーションを増やしたい
・高クオリティーの画像生成をしたい
・コピペだけで簡単に画像生成したい
・可愛いAI美女、AIグラビアの画像生成に困っている

他にはない呪文内容などが豊富にあり参考にできるので困ることはありません。


詳細の内容についてはこちら!

まとめ

以上でおすすめの拡張機能について紹介しました。

これらを上手く活用することでクオリティを高くしたりすることが出来るので是非導入して使用してみてください。

以下の記事では、構図・アングル・視点の呪文について紹介しているので良ければ読んでみてください。

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】構図・アングル・視線の呪文集(プロンプト)を紹介! 「上から、または下から人物を見たカメラアングルにしたい...」「全身が写った構図のみを生成したい...」と困っていませんか?人物を下から撮ったアングルにしたくて呪...


高品質にさせる呪文については↓

あわせて読みたい
【Stable Diffusion】高品質な美少女ができるプロンプト(呪文集)の一覧を紹介! 「画像生成してみたけど、クオリティが低い画像生成しかされない...」「クオリティの高い美少女の画像生成をしたいけど、呪文が分からない...」と困っていませんか?初...

Stable Diffusionで高クオリティの画像生成ができる!

Stable Diffusionで高クオリティの画像生成が出来なくて悩んでいませんか?

以下のリンクにある内容を読むことで、
Stable Diffusionの導入方法から使い方まで全て網羅出来て
クオリティの高いAIイラストやAI美女を生成することが出来るようになります。

高クオリティで画像生成する方法が記載されているので、
手順を真似するだけで購入後からすぐに高クオリティの画像生成ができるようになります。

内容の詳細はこちら!

AIグラビア・AIイラストでお金を稼ぐ方法【累計販売100部突破!】

「AIグラビア、AIイラストを生成してお金を稼ぎたい」と思ったことはありませんか?

以下のリンクにある内容では、初月からお金を稼ぐ方法について知ることが出来ます。

【こんな人におすすめです!】
初月からお金を稼げた成果の実績を出したい
・画像生成してお金にならないことをするよりも、画像生成してお金を稼ぎたい
・副業で毎月の不労収入を得て今の生活よりも豊かにしたい

他の場所では書かれていない、AIグラビア・AIイラストでお金を稼ぐための全ての方法を詰め込んで解説しています。

【4/28まで4,980円→980円で販売中!】

内容の詳細はこちらから!

 

AIイラストからVTuberモデルを作成してお金を稼ぐ方法

AIイラストからVTubeモデルを作成してお金を稼ぎたいと思いませんか?

以下の内容を読むことで、AIイラストからVTubeモデルを作成するスキルを身につけることが出来るので販売や受注を行えるようになります。

販売や受注以外にも以下のことが出来るようになります。

・自分でVTubeモデルを作成してYouTubeなどで活動する
・作成したモデルを動画作品内でアニメーションさせる
・宣伝、SNS等で活用

内容の詳細こちら!

 

\初心者でも5分で高クオリティの画像生成が出来る!/
SeaArtの使い方入門書

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【経歴・実績】

・画像生成AI歴1年以上

・AIグラビア写真集を数十冊以上出版して月5桁以上の収益達成
【5万円以上の収益!AIグラビア・AIイラストでお金を稼ぐ方法】を販売中
https://note.com/levelma/n/n1c9878233615
 
・上原亜衣コラボAI写真集の発売
kindle unlimited会員なら無料で読めます!
https://amzn.to/3uCvynw
 
・日本AI美少女コンテスト入選
 
・画像生成AIを活用したVTuberモデルを販売
https://levelma100.booth.pm/

・Youtubeで生成AIの情報発信
https://www.youtube.com/channel/UCp8-8yMZwdMvf4XkZlsgRWA
 
仕事の依頼に関しては以下からお願いします。
仕事以外に関することはご返信致しませんので予めご了承ください。
連絡先:levelma1000@gmail.com

\VTuber・動画作品・宣伝等に使えるキャラクターモデルを販売中!【1,980円〜】
詳しくはこちら!
目次